作業員

エレベーターの点検を怠らないことが安全を維持できる秘訣

維持管理と業者選択

エレベーター

維持管理の重要性

マンションを維持管理する場合、特に注意して維持管理しなければならないものとしてエレベーターがある。エレベーターは故障することで、人命にも関わる可能性が有るものであり、常時正常に動作するように維持管理していかなければならないものである。特に、マンションでは人の出入りが多くなり、エレベーターが使用される頻度も高くなる。その為、定期的に点検を行い問題がある場合には、使用を停止するなど適切な処置を行う必要がある。エレベーターについては点検が法律で義務付けられており、必ず点検しなければならない。これらの点検については、業者の技術や体制などにより十分な点検が実施されるかが変わってくるため、業者選びが重要になる。

利用される業者傾向

マンションでの維持管理については、そのマンションに入居する人からの共益費で賄われることが通常である。これらについては、エレベーターの維持管理の他、他の施設の維持管理に使用されたり、大規模補修などに使用されるなどがある。共益費やその積立金については限りがあることから、有効に活用することが重視される。その為、エレベーターの点検や維持管理についても、より低コストで行ってもらえる業者が選ばれる傾向がある。業者では維持管理を専門に行う業者もあり、これらの業者では比較的費用が安く抑えられる傾向がある。問題がある場合には、そのまま補修してもらえるなどサポート内容が充実しているものも多い。最適な業者を選ぶことで、コストパフォーマンスを上げられる。

マンションの大事な点検

ヘルメット

マンションなどのエレベーターは、定期的にメンテナンスをすることが義務付けられています。毎日利用されるために、部品などの消耗があれば交換する必要があるからです。そこで業者選びとして、メーカー系列か独立系かを選択することになります。

価格と安全の良いバランス

マンション

高層階の建物に欠かせないエレベーターですが、点検や保守が定期的に求められます。毎日の昇降により消耗部品などが出てくるからです。しかし、それだけではなく設置した年度によってタイプが異なるのでその点を押さえることで点検保守の頻度を削減できます。また非常時の点検も大事です。

メンテナンスで快適で安全

男性

マンションやビルを管理するうえで、エレベーターの保守点検は必要不可欠です。ですから、専門業者へ依頼して定期的にメンテナンスをしてもらいましょう。業者を選ぶ時は信頼できる会社を選び、事故やトラブルを未然に防ぐようにします。